水の力で
環境改善・加工効率向上を
実現する

切削液への高pHアルカリイオン水活用や、水溶性ミスト装置導入で得られる
様々なメリットをご紹介いたします。
 
■研削・切削の加工能率を向上
■切削液の使用量削減によるコスト及び環境負荷の低減
■部品洗浄に使用される洗剤使用量の削減と廃液コストの低減
■クーラントの腐敗防止による職場環境の改善
サンプル
プレゼント中!

アルカリイオン水(ミニスプレー)
無料プレゼント中!

この度は当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
お問い合わせにて「ミニスプレー希望」の旨を記入いただきましたら、
pH13.2アルカリイオン水入りスプレーをプレゼントいたします。

高pHアルカリイオン水は切削油の希釈水として高い冷却性能を付与するだけでなく
その高い洗浄力はご家庭でも効果を発揮します。
加工機にだけでなく、ご自宅でもぜひお試しください。

どなたでもお気軽にご相談ください

お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-5777-2091
受付時間 10:00〜17:00(土日祝を除く)
WEBフォームでのお問い合わせ

クール・テックの製品

高pHアルカリイオン水生成装置

アルカリイオン水で研削・切削加工の生産性向上!職場環境改善!

高pHアルカリイオン水は、高い浸透性、冷却性、水の腐敗防止効果、防錆効果、洗浄力といった特長を持ちます。

「加工効率・精度の向上」「工具寿命の延長」「職場環境の改善」「使用洗剤量の削減による環境負荷の低減」という効果が期待できます。

①pH13.2のアルカリイオン水を生成
 少量でpHアップ、pH調整・運用しやすい

②酸性水などの廃液ゼロ
 生成工程での廃液処理コストゼロ

③4L/Hの生成能力(20時間連続稼働80L/日)
 pH12.5相当で20L/H(20時間連続稼働400L/日)


※オプション
アルカリイオン水自動分配供給装置
集中分配への対応などライン導入へ対応可能


水溶性ミスト供給装置

水溶性セミドライ加工で切削加工の生産性向上!職場環境改善!

切削加工時、切削液の代わりに水溶性のミストを噴霧し、セミドライ加工を行う装置。

切削液を全く使うことなく、潤滑性と冷却効果をもたらし、加工能率と工具寿命を向上。また、職場環境の改善も実現します。

①少ない切削液で加工可能
 •噴霧量  :max40cc/min

②条件は細かくチューニング可能
加工・環境に合わせて調整しやすい
 •3パラメータ調整可能
 (エアー圧・ポンプストローク量・パルス数)

③職場・地球環境に優しい効果
 •廃油処理量削減
 •消費電力削減
 •工場環境改善(床汚れ・臭気)
 •洗浄工程の簡素化 など



切削油剤

ソリュブルで、エマルション並みの潤滑性

アルカリイオン水で高能率加工を行う場合の切削液。アルカリイオン水との親和性を高め、浸透・冷却性を維持したまま高潤滑性を実現。

ソリュブルでありながらエマルション並みの潤滑性が得られます。難削材やギアなどの高負荷加工において高い効果を発揮。

防錆剤

低い濃度で防錆力を発揮!

•低い濃度で防錆力を発揮し、経済的にお使いいただけます。
•一般的な防錆剤は3-5%の濃度が必要ですが、COO500Bは非鉄で0.3-0.4%、鉄系で0.4-0.5%の濃度で使用します。
•アルミ、銅、真鍮に加え、鋼や鋳鉄にも使用できます。

消泡剤

たった0.06%で驚異の消泡力!

•クーラント液や、洗浄機洗浄水、水洗塗装ブースタンク水などの発泡を消滅抑制する新開発消泡剤です。  
•高圧クーラントの消泡にも効果を発揮します。
•希釈濃度は僅か0.06%で効果が得られるため、非常に経済的にお使いいただけます。

アルカリイオン水による改善事例

切削/研削油剤の使用量削減: 水溶性切削油剤コストの削減

課題

油剤コストが高く困っていた。また、切粉による油剤持ち出しが多かった。

  • ワーク名:シャフト
  • 素材:SCM
  • 加工内容:研削
  • クーラント:他社製油剤+アルカリイオン水
  • 砥石:センタレス研磨機
Before

油剤コストが高く困っていた。また、切粉による油剤持ち出しが多かった。

  • 基準濃度  4~5%
  • 補充油剤濃度  4~5%
After

アルカリイオン水によって浸透性・冷却性が向上し、油剤基準濃度を下げることに成功した。
水切れもよくなり、切粉による油剤持ち出しを減らすこともできたため、補充用油剤の濃度も低下した。

  • 基準濃度    2~3%
  • 補充油剤濃度  1~1.5%

切削/研削加工能率の向上(研削) :難削材の研削加工と工具寿命の延長

課題

難削材の研削加工でツール寿命が問題だった。

  • 素材:インコネル625
  • 加工内容:研削
Before

熱の影響で工具寿命が短かった。
ドレスまでのパス回数:5回

After

焼け・傷が減少し、ツール寿命も延長
ドレスまでのパス回数:16回

砥石寿命 3倍
・研削歪み量 :3分の1  精度UP
・切り込み量 :1.7倍     効率UP
研削焼けによる熱軟化も削減

切削/研削液の腐敗防止:クーラント液腐敗臭の改善

課題

研削液の腐敗臭が酷く、菌も大量に存在していた。

  • ワーク名:大型ロール 
  • 素材:SCM 
  • 業界:鉄鋼 
  • 加工内容:円筒研削
  • クーラント:他社製(エマルション)
Before
研削液の腐敗臭が酷かった
菌も大量に存在
After
研削液の腐敗臭なし
菌も除菌されており検出なし
After
研削液の腐敗臭なし
菌も除菌されており検出なし

職場環境の改善:工作機械の安全窓のくもり改善

課題

安全窓が変色した油汚れで、工作機械内部が見えなかった。

また、床に黒ジミ、ベタつき・床滑りにより危険だった。

  • ワーク名:ホブカッター
  • 素材:ハイス
  • 業界:歯車
  • 加工内容:円筒研削
  • クーラント:他社製
Before (安全窓)
安全窓が変色した油汚れで内部が見えない。

After (安全窓)
安全窓の油分が洗浄され内部が見える。段取時ののぞき込みも解消。
Before(床)
床に黒ジミ、ベタつき床滑りにより危険。
After(床)
床の黒ジミやベタツキも無くなり床滑りによる転倒解消。
After (安全窓)
安全窓の油分が洗浄され内部が見える。段取時ののぞき込みも解消。

水溶性ミスト供給装置を用いた加工事例

クール・テック株式会社とは

クール・テックは
金属加工の生産性向上、環境改善を実現する
装置、切削油剤のメーカです。
クール・テックは1983年の創業以来、エンジニアリング事業を通して、大手メーカをはじめ、主に建設機械業界の製造ライン生産性向上に貢献してまいりました。

しかし経済環境の変化が進む中、建機メーカの生産工場の海外移転が加速したことを機に、その環境変化に対応する事が求められました。

そこで、それまでの事業で得た経験や知識をもとに、金属加工業向けに生産性向上を目的とした装置などの開発製造販売をする業態にシフトしてまいりました。

現在では、水溶性ミスト供給装置をはじめ、高pHアルカリイオン水生成装置、またそれに伴う専用切削油剤など、切削油に係る問題点の解決を提案する製品群をラインナップしており、国内外の多数のお客様にご支持を頂いております。

長年のエンジニアリング事業で培った経験と知識を活かし、金属加工の生産性向上を実現する製品開発と、顧客へのコンサルティングを通した販売で、金属加工業の発展に寄与してまいります。

会社概要

会社名 クール・テック株式会社
( COOL TECH LTD. )
本社住所 〒201-0014 東京都狛江市東和泉2-16-30
電話番号 03-5761-5047(代)
代表者 瀧澤 恵介
資本金 10,000千円
設立 昭和58年11月9日
設立 昭和58年11月9日

どなたでもお気軽にご連絡ください

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信